TEL:078-391-8841

営業時間:11:00~19:00 / 定休日:水曜日

ブログ

Blog

2021.05.18

寝る前に飲んでグッスリ。はちみつ紅茶で睡眠の質が高まるワケ

こんにちは!

神戸の紅茶専門店Lakshimi(ラクシュミー)の武田です。

 

「極上はちみつ紅茶」を飲むと、ホッと癒される気分になりますよね。

それは、天然のはちみつをパウダー状にしたものが

たっぷりと含まれているから。

 

はちみつの甘さと香りが1日の疲れをスーッと癒してくれる気がしませんか?

 

実際、はちみつにはビタミンやミネラルなどの

栄養がたっぷり含まれており、

疲労回復効果もあると言われています。

 

そんなはちみつについて調べていると、

疲労回復効果だけでなく、睡眠の質を高めてくれる効果が

あることがわかりました。

 

今日はそんな、はちみつ紅茶と睡眠についてご紹介したいと思います!

 

 

疲労回復に効く、はちみつの栄養成分

 

はちみつには完全栄養食と言われるほど

たくさんの栄養素が含まれており、様々な健康効果が期待できます。

 

はちみつは天然の甘味料であり、

その主成分はブドウ糖と果糖です。

 

体内に入ると、短時間で腸壁から入手され、

血管に張り込み、胃腸に負担をかけずに栄養分となります。

 

このような特徴から、体が弱っている時や

疲れが溜まっている時に効率よく栄養が吸収できることから

疲労回復に効果が期待できるのだそうです。

 

マラソン選手のドリンクにはちみつが

よく使われているのも納得ですよね。

 

 

睡眠の質を高めてくれるはちみつの驚きの効果とは?

 

さらに、はちみつに含まれている果糖は、

急激な血糖値の上昇を抑えてくれます。

 

気分を鎮めて精神をリラックスさせてくれる

アセチルコリンの働きも期待できるので、

ストレスやプレッシャーで疲れたという日に口にすると

ホッとした気分になるのはそのためなのかもしれません。

 

そして、人は眠っている間に成長ホルモンを分泌し、疲れをとり、

傷んだ部分をメンテナンスしますが、

 

低血糖を防ぎ、睡眠の質を高めることで、

この成長ホルモンがしっかり分泌され

翌朝スッキリの質の高い睡眠に導いてくれる

効果があるのだそうです。

 

 

気になる紅茶のカフェインは?

 

極上はちみつ紅茶のもう1つの主役である、

紅茶にはもちろん、カフェインが含まれています。

 

カフェインには覚醒作用がありますので、

摂りすぎると眠りが浅くなったり、

目が冴えてしまう可能性もあります。

 

カフェインの効能を感じるのには個人差がありますので、

強く効いてしまうという方にはお勧めできませんが、

 

紅茶に含まれる程度のカフェインであれば

頭をスッキリさせてくれて、むしろ寝つきが良くなるという方も多いです。

 

そして、紅茶にはアミノ酸の一種であるテアニンが含まれています。

 

このテアニンにも緊張を和らげたり、興奮を鎮めたりといった

心と体をリラックスさせる作用がありますので、

カフェインをそれほど気にしない、

という方には寝る前の紅茶はむしろオススメです。

 

 

夜の紅茶がダメな方にはカモミールがオススメ

 

「カフェインが気になるから夜に紅茶を飲むのはちょっと・・・。」

という方にオススメなのが「極上はちみつ入りカモミールティー」です。

 

カモミールはノンカフェインですし、

リラックスしたいときに飲むハーブティーとして有名なので

とてもオススメ。

 

カモミールティーの高いリラックス効果は

人間の本来持っている「免疫力」も高めてくれるので、

お疲れの時には特に効果的だと思います。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

豊富な栄養と、リラックス効果、

そして血糖値コントロールで睡眠の質を非常に高めてくれる

はちみつ。

 

それに紅茶やカモミールが加わることで、

より口にしやすく、相乗効果も期待できそうですよね。

 

おやすみの前に1杯飲むだけで、

次の日の目覚めが変わるとしたら、試してみたくなりませんか?

 

今日からでも簡単に始められますので、

寝る前のはちみつ紅茶習慣、ぜひやってみてください。

ではまた。

極上はちみつ紅茶の購入はこちら>>