TEL:078-391-8841

営業時間:11:00~19:00 / 定休日:水曜日

ブログ

Blog

2021.04.27

林修の今でしょ!講座でも話題に。紅茶の圧倒的な虫歯予防パワーとは?

 

こんにちは!神戸の紅茶専門店Lakshimi(ラクシュミー)の武田です。

 

427日(火)放送の、林修の今でしょ!講座。

ご覧になっていただけましたでしょうか?

 

紅茶専門店ラクシュミーとして、

スリランカの茶園の写真などを提供させていただき、

番組の制作に協力させていただきました。

 

放送にはちらっと当店の「極上はちみつ紅茶」と

「アメージングチョコモルト」が映ったのですが、

お気づきになった方はおられたでしょうか??

 

さて、この番組の企画は、コーヒーとココアと紅茶を比較して

「どの飲み物が優れているか?」

というのを様々な項目でレース形式で競い合うというもの。

 

その企画の中の「虫歯口臭予防に効果があるのは?」という部門において

紅茶はコーヒーやココアを寄せつけず

圧倒的に効果があるとお医者様が解説されていました。

 

気になった方や見逃してしまった方のために、

改めてここで、紅茶の持つ虫歯予防パワーについて

ご紹介しておきたいと思います。

 

 

紅茶に含まれるフッ素の力。


紅茶の虫歯予防効果において一番大きな要因がフッ素のパワーです。

 

虫歯予防には歯磨きが必須ですよね。

その歯磨き粉のほとんどに「フッ素」が含まれているのを

ご存知でしょうか?

 

フッ素ははのカルシウムが溶け出す「脱灰(だっかい)」を抑制し、

カルシウムなどを取り込む再石灰化を促進する働きがあり、

この働きによって虫歯を効果的に予防できると言われています。

 

紅茶にはフッ素が含まれているので、

飲むだけで虫歯予防効果が期待できるのです。

 

ただし、砂糖をたっぷり入れてしまうと

虫歯のリスクが高まってしまいますので

虫歯予防のことを気にして飲むのであれば、

砂糖を入れずにストレートで飲むことをオススメします。

 

 

口臭予防に紅茶が効く


また、紅茶には抗菌・殺菌効果のあるカテキンが含まれていますので、

口内の細菌の繁殖を抑えてくれるます。

 

さらに、紅茶にはラボノイドという植物性化合物が含まれており、

このフラボノイドの持つ消臭効果が、

息を爽やかにしてくれます。

 

このフラボノイドは、息をリフレッシュしてくれる系のガムにも

多く含まれています。

 

 

紅茶を虫歯予防で飲む時の注意点


紅茶の持つ「ステイン」が歯につくと、

歯の表面の着色の原因となる場合があります。

 

紅茶をいくら飲んでも虫歯にはならないのですが、

やはりそれだけで綺麗な歯が保てるというわけではないので、

しっかりと歯磨きもすることをオススメします。

 

 

はちみつ紅茶は虫歯になるの?


ちなみに、「はちみつ紅茶は甘いから虫歯になりやすいのでは?」と

思われる方もおられるのではないでしょうか?

 

はちみつは砂糖と違い、

糖の成分がプラーク(歯の表面につく汚れ)を作りにくい上、

殺菌効果もあるので、甘味料の中では砂糖に比べて圧倒的に

虫歯になりにくいと言われています。

 

ただし、はちみつも糖質を含んでいますので、

全く虫歯にならないわけではありません。

摂りすぎには注意してくださいね!

 

まとめ


いかがでしたでしょうか?

紅茶の持つ虫歯・口臭予防効果。

甘いジュースなどを飲むと、虫歯になりやすいですが

 

それを紅茶に変えるだけで、虫歯の発生を抑えてくれるのは

とてもありがたいですよね。

 

美味しくて健康になる紅茶。

賢く生活の中に取り入れていきたいですね。

 

ではまた。