TEL:078-391-8841

営業時間:11:00~19:00 / 定休日:水曜日

ブログ

Blog

2021.04.16

はちみつ紅茶は甘いのに、 ダイエットにオススメな理由

こんにちは!

神戸の紅茶専門店Lakshimi(ラクシュミー)の武田です。

 

現在、体型を気にされて、ダイエットをしているという女性は

少なくないのではないでしょうか?

 

甘いものは口にしたいし、

でも痩せたいし。。。

 

そんな感じで毎日葛藤されている方も多いかもしれませんね。

 

そんなあなたに!オススメしたいのが当店のオリジナルの

「極上はちみつ紅茶」なんです。

 

「えっ!極上はちみつ紅茶って砂糖入れなくてもいいくらい

甘い紅茶だよね?」

 

そう思われた方もいるかもしれません。

 

しかし、ダイエット中のはちみつ紅茶は

安心して飲めるポイントがいくつもあります。

 

今日はそんなダイエット中の女性の味方、

極上はちみつ紅茶のポイントについて

お話ししていきたいと思います。

 

 

ダイエットにおけるはちみつの特徴

 

はちみつが他の糖類と違うのは

「人間が作ることができない甘味料である」ということ。

 

ミツバチによって蜂の巣の中で自然に加工されて

はちみつに仕上がります。

 

その課程で体に優しい甘味料としての

違いを生み出しているのです。

 

砂糖と比較してみると、

砂糖は接種後に体内でブドウ糖と果糖に分解され、

それぞれの経路で吸収されていきます。

 

一方ではちみつはブドウ糖と果糖が

それぞれ独立しているため

摂取後の分解という工程を通りません。

そのため、内臓に負担をかけず素早くエネルギーに変わるのです。

 

また、砂糖と比較すると

太る原因の一つとされている血糖値の上昇が緩やかで、

正常値への戻りも早いということが研究で明らかになっています。

 

もちろん、過剰摂取はオススメできませんが、

砂糖と比べると明らかに体に良いことがわかります。

 

 

ダイエット中に飲む紅茶の効果

 

紅茶特有のポリフェノールである「テアフラビン」には

脂質の吸収を抑える作用があります。

 

脂質が体内に吸収されるには胆汁による

「乳化」が必要なのですが、

テアフラビンはこの乳化を妨げるため、

脂質の吸収が抑制されるそうです。

 

さらに紅茶には、でんぷんの分解に関わる酵素の

活動を抑える作用があります。

 

そのため食後の血糖値の急上昇を

抑えるのに役立つ飲み物だと

近年注目を集めているのです。

 

紅茶の脂肪の吸収を抑え、血糖値の上昇を抑制する働きは

まさにダイエットの最強サポーター。

頼りになりそうですね!

 

 

はちみつと紅茶の相乗効果

 

はちみつの血糖値の上昇を緩やかにする作用。

紅茶による体に脂肪をつきにくくする効果。

 

この二つを兼ね備えた飲み物が「極上はちみつ紅茶」です。

 

カロリーも、豊かな甘みでありながら驚きの3Kcal

 

前述した砂糖よりも断然体に優しい甘さ。

紅茶のダイエットサポート効果、

そして低カロリーなので、

罪悪感を感じずに飲んでいただけます。

 

 

豊かな甘みと香りは、十分な満足感を感じさせてくれるので、

甘いお菓子に手を出したくなってイライラした時などに

 

この極上はちみつ紅茶1杯を飲むことで

心と体をホッと休めてくれるのではないでしょうか。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

もちろん、極上はちみつ紅茶を飲むだけで痩せる

ということはありませんが、

 

ダイエット中の心強い味方になってくれるのは

間違いなさそうですよね?

 

痩せたいけど、衝動的に甘いものが欲しくなってしまう

そんな方に、ぜひ一度試していただきたいと思います。

 

 

ではまた。

極上はちみつ紅茶のご購入はこちら>>