秋の夜長に。安眠をもたらすはちみつ入りカモミールティーについて

はちみつカモミール

こんにちは!

神戸の紅茶専門店Lakshimi(ラクシュミー)の武田です。

だんだん日が落ちるのが早くなり、「秋の夜長」を感じる季節となりました。

気温が少しずつ下がってきて、秋の深まりを感じてくると

飲みたくなるのが「カモミールティー」ですね。

カモミールティーは、古代から多くの人に親しまれてきたハーブの一つで

その香りはリラックス効果が高いことでも知られています。

そのため、寝る前に飲むことで安眠効果が得られると言われています。

中でも、ラクシュミーのオリジナル商品である

『極上はちみつ入りカモミールティー』は

はちみつとカモミールの相乗効果でよりリラックスできるので、

秋の夜長にピッタリのドリンク。

そのリラックス効果もさることながら、味も香りも

自信を持ってオススメできる商品なんです。

今日はそんなはちみつとカモミールの快眠効果について

お伝えしていきたいと思います!

カモミールの安眠効果

カモミールは、何千年も前から治療に使われているハーブの一種で

皮膚のトラブル、炎症、心疾患など、その用途は非常に幅広いです。

カモミールに含まれるフラボノイドには、強力な抗炎症作用があり、

COX-2という酵素の活動を衰えさせて、物理的な痛みを和らげる働きがあります。

そのため、大昔から天然の鎮痛剤や睡眠導入剤の役割として使われてきたそうです。

さらに現代になって、様々な実験が行われた結果、

神経系を鎮める効果や筋肉の緊張を和らげる効果をはじめ、

よく眠れるように身体を整える効果もあることがわかったそうです。

中でも、カモミールティーを寝る前に飲むことが、

安眠のために最も効果的なのだとか。

健康な毎日は質の良い睡眠から。

カモミールティーはその睡眠の質を上げるのに、

非常に高い効果を発揮してくれそうですね。

寝る前のはちみつが効果的な理由

寝る前にはちみつをとることが、

睡眠に良い影響を与えてくれることをご存知でしょうか?

はちみつに含まれている果糖は、

急激な血糖値の上昇を抑えてくれます。

気分を沈めてリラックスさせてくれるアセチルコリンの働きも

期待できるので、疲れた時にはちみつをとると

ホッとした気持ちになれるのは、そのためかもしれませんね。

また、はちみつをとることで、

睡眠時の成長ホルモンの分泌が円滑に行われ、

低血糖を防ぎ、睡眠の質を高めてくれます。

そのおかげでグッスリ眠れて、翌朝スッキリとした

目覚めに導いてくれるというわけなのです。

極上はちみつ入りカモミールティーで極上のリラックスを

極上はちみつ入りカモミールティーは

選び抜かれた上質なカモミールティーに

スペイン産のはちみつパウダーがたっぷりと含まれています。

カモミールの高いリラックス効果と、

はちみつの安眠効果の両方が期待できるので

グッスリと眠って、日頃の疲れを癒したいという方にはピッタリ。

また、カモミールにもはちみつにも人間の本来持っている

「免疫力」を高めてくれる効果がありますので、

お疲れの時には特にオススメです。

カモミールはノンカフェインなので、

「寝る前にカフェインをとると眠れなくなる」という方でも安心。

はちみつの甘みとカモミールの香りのバランスがとても良いので

ハーブティーが苦手という方にも一度飲んでいただきたい商品です。

封を開けた瞬間に広がる、カモミールとはちみつの優しい香りに

ぜひ癒されてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

気温の寒暖差があるこの時期は特に疲れが出やすい時でもありますので

「今日はリラックスしたいなー」という日は、

極上はちみつ入りカモミールティーでゆっくりとした時間を

楽しんでみてはいかがでしょうか?

睡眠の質は1日の活動に大きく影響を与えますので、

お休み前の一杯で、次の日の目覚めがきっと変わると思いますよ。

ぜひ一度試してみてください。

ではまた。

はちみつカモミールティーの購入はこちら>>

Online Shop

公式オンラインショップ

極上はちみつ紅茶ほか、ラクシュミーの紅茶をお求めの方は、
便利な公式オンラインショップでどうぞ

この記事を書いた人

lakshimi-admin