胃腸の不調に。はちみつ入りカモミールティーがオススメな理由。

はちみつカモミール

こんにちは!神戸の紅茶専門店Lakshimi(ラクシュミー)の武田です。

突然ですが、「9月病」という言葉をご存知ですか?

もともと、夏に長いバケーションなどをとる欧米で、

休み明けにうまく仕事に復帰できない人が陥る不調を指していたそうです。

日本でも、9月は夏休みが明けて、仕事や学校が始まる時期。

暑い夏に体力を消耗することも影響し

寒暖差に身体がついて行かず、心や体の調子を崩すことを

「9月病」と呼ぶそうです。

医学用語ではないのですが、ストレスで心や体が

悲鳴を上げている状態なので、注意が必要ですよね。

中には、ストレスが原因で胃腸の調子が良くない

という方もおられるのではないでしょうか?

胃や腸が弱ると、栄養を吸収する働きも弱ってしまうので

体全体の不調にもつながりかねません。

そんな時にカモミールティーを飲むと、内臓に優しく働きかけ、

お腹の動きや働きを調整してくれると言われています。

今日はそんな、胃や腸が不調な時にオススメな

「はちみつ入りカモミールティー」について

ご紹介したいと思います。

大昔から美容や健康に使われていたカモミール

古代エジプトでは、世界三大美女の一人「クレオパトラ」が

美肌やリラックスのために入浴剤に使っていた

という逸話があるほど美容や健康に良いとされるカモミール。

その他、バビロニア、ギリシャ、ローマの自然療法士たちが

薬として期待して処方していたとも言われています。

実際、カモミールティーには「アズレン」という成分による抗炎症作用があり、

痛みを和らげる鎮痛作用や鎮静作用がありますので、

それらが、胃が痛い時や消化器官の症状緩和に役立つと言われています。

また、吐き気や食べ過ぎ、食欲がない時などにも、

カモミールティーはとてもオススメです。

気持ちを落ち着かせてくれる働きがあるので、ストレスや緊張

不安によって胃がキリキリ痛むような気がする

という方には最適。

カモミールティーを飲むことで心が落ち着き、

夜はぐっすり眠れやすくなる効果があります。

はちみつも胃腸の改善に効果的

はちみつに多く含まれるオリゴ糖とグルコン酸は

善玉菌を増やし、悪玉菌の増殖を抑制する働きがあると言われています。

お腹の中で善玉菌が優位になると、腸の運動が活発になり

お通じの改善に効果を発揮してくれます。

また、はちみつ成分の亜鉛やポリフェノール類が、

炎症を起こした胃の粘膜の回復力を高めてくれる働きも持っていますので

お腹の調子が悪い時にオススメです。

ストレスを感じるときは、極上はちみつ入りカモミールティー

上記のように、高いリラックス効果や鎮静効果だけでなく

胃腸の調子を整えてくれるカモミールティー。

同じく胃腸に対して様々な効果のあるはちみつと出会うことで、

より一層頼もしい存在になってくれそうですね。

「ハーブティーが苦手」という方も時々おられるのですが、

このLakshimiオリジナルの「極上はちみつ入りカモミールティー」は、

はちみつの優しい甘みと、ハーブの香りが絶妙にマッチし

嫌な苦味や臭みもなく、とても優しい飲み口なので、

ハーブティーが苦手な方でも飲んでいただきやすくなっています。

はちみつ入りカモミールティーの香りは

ストレスを感じているときでも、とてもリラックスできますし

胃腸だけでなく、心と体をリセットしてくれて

次の日の朝を爽快に迎えることができますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

胃腸の調子が悪い時に、極上はちみつ入りカモミールティーを飲むことで

お腹の調子を整えてくれるだけでなく、高いリラックス効果や

美肌効果まで期待できるとなると、飲んでみたくなりますよね。

夏が終わり、「ちょっと体調が気になるな」という方に

ぜひ飲んでいただきたい一杯です。

お気に入りの音楽を聴きながらリラックスする時間を

取ってみるのもいいかもしれませんね。

お疲れの時やストレスを感じる時に、ぜひ試してみてください。

ではまた。

極上はちみつ入りカモミールティーの購入はこちら>>

Online Shop

公式オンラインショップ

極上はちみつ紅茶ほか、ラクシュミーの紅茶をお求めの方は、
便利な公式オンラインショップでどうぞ

この記事を書いた人