はちみつは喉の痛みや咳にいい?予防にオススメの「極上はちみつ紅茶」とは?

はちみつ紅茶

 

こんにちは!

神戸の紅茶専門店Lakshimi(ラクシュミー)の武田です。

 

すっかり秋らしくなってきました。

気温が下がり始めると、体調を崩しやすくなりますのでご注意ください。

 

最近は新型コロナの影響で、手洗いやうがい、マスクなどを欠かさないので

ウイルスにはとても気をつけるようになりましたが、

それでも風邪などをひいてしまうと、とても辛い思いをします。

 

特に咳などは長引くことがあるので、厄介ですよね。

 

お薬以外で喉の痛みや咳を鎮めるのに「はちみつ」がいいという

話を聞いたことはないでしょうか?

 

今回は、そんな喉に効くはちみつのパワーと、

風邪やインフルエンザの予防にもオススメな

はちみつ紅茶について、お伝えしていきたいと思います!

極上はちみつ紅茶のご購入はこちら>>

公式オンラインショップはこちら

 

はちみつの驚きの殺菌・抗菌効果とは?

 

はちみつはビタミン・ミネラル・アミノ酸といった栄養が豊富。

大昔から薬としても用いられるほど重宝されてきました。

 

中でも、はちみつに含まれる「グルコン酸」には強い殺菌作用があり、

また、強い殺菌力を持つ、過酸化水素を作る「グルコースオキシターゼ」

という酵素も含まれています。

この2つの殺菌作用によって、喉の細菌を殺し、増殖を抑える効果が

期待できるそうです。

 

 

喉の痛みに効くはちみつ

 

甘い香りと濃厚な味が特徴のはちみつですが、食材としてだけではなく

喉の痛みへの効果は様々な研究では報告されています。

 

そのパワーは風邪薬の咳止め成分として含まれている

「デキストロメトルファン」よりも効果が高いという結果もあるほどです。

 

はちみつには少なくとも180の成分が入っていて

抗酸化作用や抗菌作用が含まれていますが、

その中には粘膜を保護する成分や保湿効果もあるので、

ダメージを受けた喉を潤し、保護する効果もあると考えられています。

 

 

毎日の習慣に取り入れたい「はちみつ紅茶」

 

いくらはちみつが喉の痛みに効くとはいえ、

やはり風邪をひいてしまってからだと、他にもたくさんの症状に

悩まされるかもしれません。

 

やはり体調を崩す前に予防するのが一番ですよね。

 

そんな時にオススメしているのが、Lakshimiオリジナルの

「極上はちみつ紅茶」です。

 

はちみつも殺菌・抗菌効果が高いですが、

実は紅茶に含まれている「紅茶ポリフェノール」も

インフルエンザの予防に効果があるとして注目を集めています。

 

市販の紅茶を使った実験では、通常飲む紅茶の濃度でも

インフルエンザウイルスの感染力をわずか15秒で

99.9%失わせることがわかったそうです。

 

しかも、毎年変化のあるインフルエンザウイルスですが

A型、B型、新型のウイルスなどなど

全てのインフルエンザウイルスに効果が認められたそうです。

 

そんな「はちみつ」と「紅茶」の最強コンビを

ティーバッグにぎゅっと詰め込んだのが「極上はちみつ紅茶」です。

 

本物のはちみつをパウダー状にして紅茶の葉にブレンドしていますので

手軽で簡単に美味しいはちみつ紅茶が味わえます。

 

殺菌・抗菌やウイルス予防に効果を発揮してくれるだけでなく

味も香りも極上で、一流ホテルや百貨店などでも

お取り扱いいただいているLakshimiの大人気商品です。

 

毎日飲む紅茶をこれにしていただくだけで

美味しい紅茶が味わえて

風邪やインフルエンザも予防できる。

まさに一石二鳥というわけですね。

極上はちみつ紅茶のご購入はこちら>>

公式オンラインショップはこちら

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

喉の痛みに「はちみつ」がいいこと。

予防には「はちみつ紅茶」がオススメであることをお伝えしてきました。

参考にしていただけたら幸いです。

 

美味しく飲んで、風邪やインフルエンザも予防できたら

とても嬉しいですよね。

 

これからのシーズンはマスク、手洗いとともに

はちみつ紅茶を飲む習慣も生活の中に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

ではまた。

 

 

Online Shop

公式オンラインショップ

極上はちみつ紅茶ほか、ラクシュミーの紅茶をお求めの方は、
便利な公式オンラインショップでどうぞ

この記事を書いた人