ハニージンジャーティーで体ポカポカ!その効果と作り方とは

だんだん寒くなってきましたね。

寒くなると、手足の先が冷たくなって

温かい飲み物が欲しくなってしまいます。

こんな時にホッと一休みできる紅茶はやはり嬉しいですよね。

しかし、寒い時期に気になるのは、

万病の元ともいわれる「冷え」。

手足の冷えは本当に辛いですし、この季節の悩みの種です。

冷えには「しょうが」が良いとよく聞くので

料理などにも取り入れておられる方も多いのではないでしょうか。

1年を通じてとることができるしょうがですが

やはり寒い季節は特に欠かせない食材となってきます。

そんな私たちにとって身近な「しょうが」。

実は紅茶との相性もとても良いのをご存知ですか?

今日はしょうがの効能や

簡単に作れる極上はちみつ紅茶を使った

ハニージンジャーティーについて

ご紹介したいと思います。

極上はちみつ紅茶のご購入はこちら>>

しょうがで冷え解消&美肌効果も。

栄養が豊富なしょうがですが、

冷えの解消に大切な、しょうがの成分として有名なのが

「ジンゲロール」と「ショウガオール」です。

ジンゲロールは生の生姜に多く含まれる辛味成分の一つ。

加熱したり、乾燥させるとジンゲロンやショウガオールへと変化します。

ジンゲロールは殺菌作用や免疫力の向上、冷えの解消、老化防止、

ダイエット効果など、様々な働きを持っていると言われています。

ショウガオールには体内の脂肪や糖質の燃焼を促し、体の内側から

じわじわと温める効果があります。

冷えによって滞りがちな血液の流れをよくし、

血液をサラサラにしてくれる効果があるそうです。

しょうがを摂取することによって、血流が良くなると、

代謝がアップし水分の循環も良くなるので、むくみが解消できます。

デトックス効果が促され、体内に溜まった毒素が排出されるので

美肌効果も期待できるというわけですね。

極上はちみつ紅茶と相性抜群

極上はちみつ紅茶には、

スペイン産のはちみつをパウダー状にして

たっぷりとティーバッグの中に詰め込んであります。

はちみつはビタミンやミネラルが豊富なだけでなく

喉の痛みや咳を抑える効果があると言われているので

冬の時期にはとても重宝されますよね。

また、紅茶も代謝アップの作用や

風邪やインフルエンザのウイルスを

抑え込む力があるとして注目を集めています。

そんなはちみつ紅茶にしょうがを加えることで、

とても簡単に体を温めてくれて、

風邪の予防や栄養の摂取もできる

スーパードリンクに早変わり。

味や香りの相性もとても良いので、

美味しく飲んで、風の予防や冷えの改善に

役立ってくれるというわけです。

極上ハニージンジャーティーの作り方

作り方はとても簡単です。

極上はちみつ紅茶のパッケージに書かれている通りに

美味しくはちみつ紅茶を淹れたら、

薄くスライスした生姜を2枚ほど加えて混ぜるだけ。

しょうがのピリッとした辛さと、はちみつの甘さが相性抜群です。

しょうがはスライスでなくても、

チューブのものを使ったり、

乾燥したジンジャーパウダーを使ってもOK。

お好みの淹れ方で極上のはちみつしょうが紅茶を楽しんでみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

冷えが気になるこれからの季節に大活躍してくれること間違いなしの、

ハニージンジャーティー。

紅茶の代謝アップ作用と、生姜の血行促進のダブルの効果で

体の芯からポカポカと温めてくれますよ!

ぜひご家庭で試してみてください。

ではまた。

極上はちみつ紅茶のご購入はこちら>>

この記事を書いた人