LOADING

オリジナルティー「楊貴妃の夢」

オリジナルティー「楊貴妃の夢」

今日はLakshimi(ラクシュミー)のオリジナルブレンドティーの中でも、長年ご愛飲いただいている「楊貴妃の夢」をご紹介します。

ラクシュミーの紅茶教室では、ブレンドティーを考えるレッスンがあります。皆さんそれぞれに好きな茶葉を選び、これがいいと思う比率で配合していきますが、これが簡単なようで奥が深い。単体で飲んで美味しい紅茶でも合わせたときの相性がよくないとか、その日飲む分には美味しくても、数日後に飲んでみると味や香りが生きていないなど。バランスの取れたブレンドを見いだすのは無限の可能性を探るような作業です。

実際、ブレンドティーの商品化までには、これは!と思う組合わせが完成した後にも、しばらく期間を置いて、再度試飲や微調整を繰り返します。「楊貴妃の夢」のアイデアも、紅茶教室で生徒さん達と考えるうちに生まれましたが、その後時間をかけて、いつ飲んでも芳醇で華やかな飲み口になるよう確かめて販売に至りました。

楊貴妃が愛したライチとバラの花

楊貴妃が愛したライチとバラの花

「楊貴妃の夢」というの名の通り、楊貴妃が愛したといわれる、ライチとバラを主役に。ベースはインドのアッサムを選び、そこに天然のライチの香料を贅沢に合わせました。青は矢車菊、ピンクはバラの花びらです。お湯を注いだ瞬間に立ちのぼるライチとバラの香り。ふくよかな中にも甘酸っぱさもあり、後味も華やかです。香りをお楽しみいただきたいので、ストレートがおすすめです。優雅な心地に浸りたい、リラックスタイムに適した自慢のブレンドです。この茶葉を使ったフィナンシェも神戸本店で発売しています。瑞々しいライチの風味が生きたしっとりした食感で、ティータイムのおやつにぴったりです。